犬猫病院 江戸川区船堀駅・新小岩 ワクチン/予防接種|桜井動物病院

桜井動物病院
桜井動物病院
桜井動物病院

江戸川区で昭和52年開業の
動物病院です

江戸川区船堀駅で犬や猫のワクチン・予防接種なら【桜井動物病院】へ。
葛飾区新小岩や江東区、墨田区周辺の方にもご利用いただいております。
イヌ・ネコの他、小鳥・うさぎ・ハムスター・フェレット等の小動物も診療しております。
大切なパートナーであるペットの健康について、お気軽にご相談ください。

対応動物

いぬ
ねこ
小鳥
うさぎ
ハムスター
モルモット
フェレット
カメ

イヌ、ネコ、小鳥、うさぎ、ハムスター、
モルモット、フェレット、カメを中心に診療しています。

病院情報

診療時間 日・祝
9:30~13:00
16:00~19:00(18:30受付終了)

△日曜・祝日は10:00~13:00の予約診療のみとなります

住所
〒132-0025
東京都江戸川区松江3-11-17
電話番号
03-3652-9101
FAX
03-3656-9288
アクセス
都営新宿線 船堀駅 徒歩19分
バス5分(東小松川二丁目バス停から徒歩3分)
駐車場
近隣に有り(2台)

院内の様子
(Googleインドアビュー)

診療のご案内へ

クレジットカード対応

クレジットカード対応
クレジットカード対応
クレジットカード対応
クレジットカード対応
クレジットカード対応
クレジットカード対応

上記以外のクレジットカードもご利用可能です。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

2021.6.10
ペットを飼っている人の中には飼っているペットが重症になるまで一度も動物病院に訪れたことがないという方も多くいらっしゃいます。その病院が自分の飼っているペットに対応している病院かどうか、また本当に信頼できる病院なのか、あらかじめ何度か通って知っておいた方が良いでしょう。ワクチン接種や定期健診、体調が悪そうなときなど普段からかかりつけの動物病院を作っておくと良いでしょう。

2021.6.2
ほとんどの動物病院はイヌ・ネコには対応しています。その他の動物であるエキゾチックアニマルは病院によって対応している種類が異なります。桜井動物病院では小鳥、ウサギ、ハムスター、モルモット、フェレット、カメなどにも対応しております。江戸川区船堀駅近くにございますので、ペットに何かあったときにはご相談ください。

2021.5.27
イヌやネコは慢性的な痛みが行動に現れにくく、飼い主さんが日々の行動をきちんと見ておかないと関節や内臓に異常が起きているのも見逃してしまっている可能性があります。行動に違和感を覚えたらできるだけ早く動物病院で診療を受けさせてあげる必要があります。桜井動物病院は江戸川区にある動物病院です。イヌ・ネコをはじめ小鳥・ウサギ・ハムスターなどを中心に診察をしています。

2021.5.18
ペットに対する考え方は時代によって少しずつ変化しています。現在では家族の一員としてとらえている人が多く、室内で家族と同じように生活しているペットが多いようです。ある調査によると、ペットを飼っている人のおおよそ70%の人が一年に一回以上動物病院にペットを連れて行っています。大切な家族の一員の健康を守るためには信頼できるペットの主治医の確保が不可欠です。桜井動物病院は江戸川区で昭和52年に開業した動物病院です。ペットの健康でお困りの際にはお気軽にご相談ください。

2021.5.12
イヌを飼われている方なら当然ご存知とは思いますが、年1回狂犬病のワクチンの接種が義務付けられています。また義務ではないものの接種が強く推奨されるワクチンとしてコアワクチンと呼ばれるものがあります。桜井動物病院ではそうしたイヌ・ネコのワクチン・予防接種を行っております。葛飾区・江東区・墨田区周辺で動物病院をお探しなら船堀駅近くの桜井動物病院にお越しください。

2021.4.28
動物病院は飼っているペットの体調が悪くなった時利用するものですが、いざというときに利用しようと思ってもどの病院を利用すればいいのか迷ったり、ペットが驚いて上手に治療できなかったりということもあります。少しでもペットを病院に慣らしておくためにはワクチン接種などのときに動物病院を利用することがオススメです。江戸川区船堀駅の近くにあります桜井動物病院ではイヌ・ネコのワクチン・予防接種も行っております。

2021.4.22
動物病院を選ぶ基準として、近さを第一に考えている人が多いという調査があります。しかし、ペットにいざということがあったときに最寄りの動物病院で対応を考えていると、その病院では対応できないということもあります。動物病院を選ぶ際には必ず自分の飼っているペットに対応可能な動物病院をあらかじめ調べておく必要があります。江戸川区にある桜井動物病院ではイヌ・ネコの他、小鳥・うさぎ・ハムスター・フェレット等に対応しております。大切なパートナーであるペットにもしものことがあったときには是非ご相談ください。

2021.4.14
動物病院に行く際にはきちんとその動物のことを理解してくれている獣医がいる動物病院を選択する必要があります。桜井動物病院はイヌネコ以外にも小鳥、ウサギ、ハムスター、モルモット、フェレット、カメなどの診察にも対応しております。江戸川区葛飾区で動物の健康にお困りの際にはお気軽にご相談ください。

2021.4.7
民間の人専門の病院はいわゆる町病院と規模の大きい病院の区別はできますが、動物病院の場合、一部の大規模病院を除き、町の病院として規模の大小があるだけです。獣医師やスタッフの数が多く在籍しているかどうか、医療設備が整っているかどうかが動物病院を選ぶ際の判断材料になると思います。また、犬猫専門という病院が多いですが、当院は他種にわたって診療を行っております。

2021.3.31
動物病院ではその医院ごとに対応可能な動物が異なります。当院、桜井動物病院の場合イヌ・ネコ意外に小鳥やうさぎ、ハムスターやフェレットなどペットとして飼われることの多い小動物(エキゾチックペット)に対応しております。ペットの様子がおかしいという場合にはお気軽にご相談ください。

2021.3.25
ペットの健康は飼い主でなければ気づくことはできません。例えばネコの場合次のような症状があります。ジャンプできる高さが低くなった。段差の上り下りの動作がゆっくりになった、もしくはできなくなった。物を追いかけなくなった。おもちゃで遊ばなくなった。睡眠時間が長くなった。年齢を経ることでこのような変化は起こるものですが、急激にこうした変化が起こった場合何かの病気に罹患している可能性もあります。桜井動物病院は江戸川区で40年以上の多くの動物を診察してきました。ペットの健康についてご気軽にご相談ください。

2021.3.16
エキゾチックアニマルとは、イヌ、ネコ及び産業動物(ウシ・ブタ・トリ)以外の動物の総称です。桜井動物病院ではこうしたエキゾチックペットのうち、ウサギ、小鳥、モルモット、ハムスター、カメなどの診療を行っています。動物病院にはその病院ごとに得意としている動物の種類があります。当院では開業以来ウサギの多くの診療を行ってきました。そのためウサギに関して多くの実績と専門性があります。

2021.3.10
桜井動物病院では、イヌ、ネコ、小鳥、ウサギ、ハムスター、モルモット、フェレット、カメを中心に診察しています。動物は自発的に病院に行くことはありません。また獣医の問いに答えることもありません。ペットの健康を保てるのは飼い主だけです。普段の様子をきちんと観察してあげることが大切です。また、病気のときだけ病院に行くとなると動物は病院は嫌なところと認識してしまう可能性があります。普段の健康診断などからペットを病院に連れていき病院に慣らしておくようにしましょう。

2021.3.5
桜井動物病院は江戸川区にある動物病院です。昭和52年の開業以来地域の動物の健康を支えてきました。人間の場合は自分で意思表示をし体調を伝えることができますが、動物の中にはそうした体調の悪さを上手に伝えることができない種類のものもいます。ペットの健康を保ち、長く幸せに生きてもらうためには何より普段の飼い主さんの観察が必要です。ペットの様子がおかしいなと思ったときにはその様子をよく観察し、できるだけ早く診療を受けに来るようにしましょう。

3/2
コラムを更新します。

オリジナルフード
どうぶつ健保対応医療機構
calooペット
calooペット

Information

2016年5月
ホームページリニューアルしました。